News

ニュース

最新の導入事例や取り組みをご紹介します。

2017.11.06

Rez Infinite 4Kドーム投影&DJ&VJセッションイベント レポート

11月5日に日本科学未来館で開催されたRezドームイベントは、大盛況のうちに幕を閉じました。あらかじめ告知していた4Kドーム投影に加えて、未来館の7.1ch音響にさらにスピーカーも持ち込むことで、ドームを震わせる大迫力の音響環境も実現しました。ドーム空間をインタラクティブなビジュアルとサウンドで満たしたこのセッションは、世界に誇れる強烈なイベントとなりました。今後もぜひ、こうした機会を広げ、さらに… 続きを読む

2017.10.31

ノーザンライツ・コズミックフロントPSVRアジア版リリース

弊社がパブリッシャーを務めておりますPlayStationVRソフト2作品「NORTHERN LIGHTS」「コズミックフロント☆NEXT VR」のアジア版を本日10月31日にリリースいたしました。PlayStation AwardsのPSVR特別賞を受賞した日本語版も好評発売中です。 続きを読む

2017.10.27

東京モーターショー2017のインタラクティブドーム投影

10月27日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催されている東京モーターショーの主催者テーマ展示「TOKYO CONNECTED LAB 2017」にて、直径20mの巨大な仮設ドームシアター「THE FUTURE」によるインタラクティブなドーム上映が行われています。空気を送り込み続けることでドーム形状を維持するエアドーム(加圧式エアドーム)構造で直径20mというのは国内最大級の規模ですが、しっ… 続きを読む

2017.10.25

Rez Infinite 4Kドーム投影&DJ&VJセッションイベントを開催

11月5日に日本科学未来館ドームシアターガイアにて、世界中から高い評価を受けているVRゲーム 「Rez Infinite」を4Kドーム投影する参加型イベントの第2弾が開催されます。今回は弊社オリハルコンテクノロジーズが全面協力し、前回よりもはるかに明るく高精細なドーム投影を実現しています。今回のイベント用にカスタマイズされたPC版Rez Infiniteの映像をAmateras Serverに取り… 続きを読む

2017.10.12

No Maps 2017にてドーム映像セレクション上映

札幌で開催されているクリエイティブイベント「No Maps」の一環として、10月14日に札幌市青少年科学館プラネタリウムにて「VRドームムービーセレクション&木箱プラネタリウムライブ」が開催されます。国際科学映像祭ドームフェスタでの上映作品や別府スカイライトシアターでのみ上映されていた初音ミクのドーム映像「glow」など、選りすぐりの短編ドーム映像作品が一挙上映されます。こちらの企画の実現… 続きを読む

2017.10.10

人材募集を開始しました

このたび株式会社オリハルコンテクノロジーズでは、業務拡大にともない新たに人材募集を開始いたしました。詳しくはこちらをご覧のうえ、興味をお持ちの方はぜひご応募ください。 続きを読む

2017.09.12

福岡 meet YANGON ドームシアター上映

9月9日と10日の二日間、福岡市役所前で開催されたヤンゴンの“今”を伝えるイベント「meet YANGON」にて、Domeworksを使ったドームシアター上映が行われました。渡邊課が中心となって撮影してきたヤンゴンの紹介映像を、6mの仮設ドームシアターで連日上映して来場者に楽しんでいただきました。 続きを読む

2017.08.26

はこだて未来館でUniviewによる特別プログラム上演

8月26日と27日、はこだて未来館にて夏休み特別プログラム「こんなにも美しい宇宙を巡る旅」が上演されました。幅14.4m(8K)の巨大な高輝度LEDディスプレイを使い、星空工房アルリシャの高橋真理子さんがスペースエンジン「Uniview」を操って語るインタラクティブな宇宙ライブショーです。ドームにはない圧倒的な明るさのインパクトとともに、多くのお客様に楽しんでいただきました。 続きを読む

2017.08.18

フェスタ静岡のドームシアタープロジェクション

8月18日から20日の3日間、静岡県の駿府城公園にて開催された「超ドSフェスタしずおか」にて、直径15mの屋外仮設ドームを使ったドームシアタープロジェクションを行っています。Amaterasサーバーによるドーム投影で、アシュラスコープ制作による駿府城天守の迫力ある全天周映像をお楽しみください。   続きを読む

2017.07.29

Panoworksラインナップに3mパノラマシステムを追加

省スペースで広視野の映像視聴体験を実現するディスプレイソリューション「Panoworks」シリーズに、新しいディスプレイ筐体が加わりました。一般的な天井高2.6m、横幅3mの空間を満たす可搬型のパノラマドームスクリーンシステムです。 これまでのPanoworksシステム(今後は「Panodesk」と呼称します)が机を備えた快適な作業空間を実現していたのに対し、新しいPanoworksシステムは立っ… 続きを読む