News

ニュース

最新の導入事例や取り組みをご紹介します。

2015.11.01

ミラノ万博日本館が展示デザイン部門で金賞受賞

イタリア・ミラノで開催されていたミラノ万博が、10月31日に終了しました。日本館は展示デザイン部門で金賞を受賞、好評を博しました。Amateras Serverも期間中ノートラブルで会期終了を迎えることができました。複雑な投影補正とコンテンツの制作工程を分離できるAmateras Serverの仕組みが、長期展示現場の運用を支えました。 続きを読む

2015.09.18

東京ゲームショウにて攻殻機動隊VRDを立体ドーム上映

東京ゲームショウ2015のProduction I.Gブースにて、攻殻機動隊 Virtual Reality Diverの特別上映が始まりました。弊社 Domeworksの6mドームシアターを中心とした特設ブースにて、3分間のティザー版をご覧いただけます。本作品は立体の全天球映像として制作が進められていますが、その高い没入感を少しでも体験していただくために、東京ゲームショウでは(あえて昔ながらの)… 続きを読む

2015.09.13

攻殻機動隊 Virtual Reality Diverの制作を発表

全天球立体映像アプリ「攻殻機動隊 Virtual Reality Diver」の制作が発表されました。Production I.Gとomoteの浅井宣通、糸屋覚と弊社オリハルコンテクノロジーズで立ち上げた新ブランド「sign」の企画・制作です。これは日本のアニメーション作品(それもVRの教典的作品)をガチで360度映像制作した初の360度立体全天球映像。特設サイトでご覧いただけるクオリティの映像の… 続きを読む

2015.09.11

可搬ドームシアターソリューション「Domeworks」

株式会社オリハルコンテクノロジーズは、これまでの豊富な実績と技術をベースとした高品質な可搬型ドームシアターソリューション「Domeworks」の提供を開始しました。今後より一層、ドーム映像作品やVRコンテンツのイベント上映の機会を拡大していきます。詳細については、Domeworksの公式ウェブサイトをご覧ください。 続きを読む

2015.08.29

AMATERAS Dome Player 3.2.1 リリース

ドーム映像再生ソフトウェア AMATERAS Dome Player 3.2.1をリリースいたしました。今回のリリースは機能修正版で、今週公開されたWindows版Oculus SDK 0.7ランタイムへの対応です。同環境ではOculus Riftがより簡単に、軽快に利用できるようになります。MacOSX版では、まれに起きる起動時の不具合が修正されました。 続きを読む

2015.08.21

RICOH Future House / RICOH THETA DOME オープン

8月21日、海老名西口に商業施設「RICOH Future House」がオープンしました。カフェレストランやプリントショップ、イベントスペースや体験学習の場、シェアオフィスなどが融合した新しい施設です。 この2階に直径4.8mの「RICOH THETA DOME(シータドーム)」とAmaterasシステムを導入しました。4.8m吸気式ドームスクリーンにリコー社製の広角フルHDプロジェクター4台に… 続きを読む

2015.08.21

岡三証券グループが12Kオーロラデータを公開

8月21日に岡三証券グループから、神楽ドームでの上映のために撮影された12K相当のオーロラ映像の一部が公開されました。弊社も協力し、ドームやOculusなどのVRHMD、ブラウザやスマートフォン用のYouTube360など、様々なデバイスに対応したデータを公開しています。高解像度映像のサンプルとしても、幅広くご活用いただけます。 続きを読む

2015.08.14

ホテルベラージオの歌舞伎&噴水プロジェクションコラボ

8月14日から16日まで、ラスベガスのホテルベラージオ前の噴水で、巨大なウォータースクリーンと歌舞伎のコラボレーション「Koi-Tsukami “Fight with a Carp”」が上演されています。映像制作はチームラボ、映像送出にAmaterasが活用されています。 続きを読む

2015.08.01

科学技術館に8K3Dのマルチディスプレイパネル

8月1日より、科学技術館4階に大型で超高解像度のマルチディスプレイパネルが常設展示されました。フルHD解像度の70インチディスプレイを横に4列、縦に2列の合計8台並べた、幅およそ6メートルの巨大スクリーンで、LEDリアプロジェクションによるベゼル幅の小さいメンテナンスフリーのディスプレイになっています。映像送出にはAMATERAS Server/Playerを使い、7640×2160ピク… 続きを読む

2015.07.19

「360度映像制作ガイド」を公開しました

ドームおよびVRヘッドセット向け映像制作の手引き「360度映像制作ガイド」を公開しました。リアルタイムではなく、プリレンダーの全天周・全天球映像制作に関するトピックをまとめています。これまで多くの質問を受け、また過去の資料を参考にされる方がいまだに多いので、現時点での最適なワークフローを解説してみました。参考にしてみてください。 続きを読む